調査の流れ & よくあるご質問

FLOW流れ

  • Step1 | まずはお電話でご相談ください

    Step1 | まずはお電話でご相談ください

    一人で悩まず、まずは電話で相談を!匿名の相談も承ります。貴方のおかれている状況をよく分析し、アドバイスいたします。お客様は誰もが調査をしたいが、料金が不安だ…そこでケーワンでは電話で料金を明確にご説明しております。その他にも不安な部分は電話での回答をさせて頂いております!その後、面談のご相談をご希望ならば日程を決めます。(無料)

  • Step2 | 直接お会いして相談・お見積り

    Step2 | 直接お会いして相談・お見積り

    悩み、問題をゆっくりお聞かせ下さい。報告書の一例を見せながら説明し、料金表を見ながらお見積りします。ご予算に不都合がなく、弊社にご信頼をいただいた上でご契約下さい。(無料)
    また、ご相談から契約はケーワン各事務所にて行いますが、ご都合に合わせて出向もいたします。お会いしたからといって強引な契約や絶対に契約をしなくちゃダメという事はありませんので安心して下さい。

  • Step3 | ご契約の後、調査を開始

    Step3 | ご契約の後、調査を開始

    お見積書は的確な書類にて提示します。良く考えた上で契約書にサインと押印していただきます。担当の調査員が2名つき、信頼と信用をいただいた上で調査を開始します。お客様でよく地元の調査員じゃ困るというお客様には各支部から調査員を派遣出来ますので安心して下さい!(秘密厳守。電話だけの相談でも面談の相談だけでも堅く秘密は守ります。ご安心下さい)

  • Step4 | 中間報告・スタッフ会議

    Step4 | 中間報告・スタッフ会議

    ご依頼主の意向にお応えできるように調査の中間報告をした上で、さらに万全な調査をスタッフ一同で会議し、遂行します。(信頼できる調査報告)お客様の調査で中々結果が出ない物があります、その時はケーワンでは独自の秘策があります。
    それで結果をあげている事が多いです。

  • Step5 | 調査終了後、ご報告

    Step5 | 調査終了後、ご報告

    調査結果に基づき、コンサルタントがアドバイス例えば、浮気調査後に離婚を考えている場合、どうのような手続きや方法があるのかなど、独自に作成したマニュアルでわかりやすくお教えいたします。(もちろん無料です。)また弁護士が必要な場合、紹介等いたします。

  • Step6 | 調査結果に基づき、コンサルタントがアドバイス

    Step6 | 調査結果に基づき、コンサルタントがアドバイス

    例えば、浮気調査後に離婚を考えている場合、どうのような手続きや方法があるのかなど、独自に作成したマニュアルでわかりやすくお教えいたします。(もちろん無料です。)また弁護士が必要な場合、紹介等いたします。

CHECK離婚のために知っておきたいこと

  • 協議離婚とは

    調停離婚や判決離婚もありますが一番多いのが協議離婚です。おおよそ90%が協議離婚となっております。夫婦が離婚を承諾し話し合いで離婚を決める事。(協議を重ねお互いが納得した離婚)一方的な配偶者の意見で離婚しているケースが目立ちますが2人で話し合ってスムーズに行くわけがありません。身内などに間に入ってもらい話を進めるケースが多いです。(ここでスムーズかつ有利に進めるには証拠が必要となります。) 性格の不一致であればともかく一方の不法行為(浮気や、DV、その他)があれば協議を重ね親権問題、養育費、慰謝料、財産分与などについての合意は公正証書などにしておく事が大切です。(この段階では弁護士を頼む必要はありません。)

  • 調停離婚とは

    話し合いにて慰謝料の金額、養育費の金額などが決まらない場合、家庭裁判所に離婚調停を申し込む事ができる。(もちろん調停員が認める様な証拠が必要です。)離婚について中立的な立場である調停員が双方の意見を聞き、その上で離婚合意する。(離婚調停では夫婦が面と向かって話し合う事はありません。) 調停にて双方が合意した内容で調停証書が作成されます。これば法的に強制執行権があります。(この段階では弁護士を頼む必要はありません。)

  • 裁判離婚とは

    離婚調停を申し立て、その調停がまとまらない場合離婚訴訟を申し立てる事ができます。 離婚調停と離婚裁判の最大の違いは「話し合い」か、裁判所によって「判決を下されるか」と言う点になります。裁判で判決が下されれば、あなたが納得出来なくても結果を受け入れる必要があります。

  • 慰謝料について

    慰謝料とは一方の不貞行為などが原因で離婚に至った場合において精神的苦痛の対価として法律的に認められています。(離婚時に不貞や暴力などがない場合は、慰謝料は発生しません。
    有責状況(相手にどの程度の過失があるのか)、結婚期間、相手の収入、その他、などを複合的に勘案し、慰謝料の金額算定になります。ですが、裁判での判決を除き、交渉の段階ではお互いの話し合いで決められます。分割での支払いであれば、履行されなければ相手の給与などを強制執行(差押)できます。現実的には慰謝料の金額については本来、加味されない実際の支払い可能額にて交渉が行われる事が多いです。また慰謝料を財産分与の相殺を行う事で清算するケースもあります。

  • 養育費について

    養育費についての取り決めは、離婚時の合意事項において、重要な項目になります。 養育費の計算は様々な要素を提案しながら決定するものですが、実際は「いくら払えるか」が基本になります。父親がサラリーマンの場合、離婚後は給与から養育手当などが無くなり税金の控除も無くなります。そうなりますと、給与の手取り金額は減少します。 離婚時に強引に相手の支払い能力を無視した養育金額を決めてしまうと、払いきれず逃げてしまう事もあります。また、養育費の支払いは長期になる為、期間最終まで完全に履行されない事も多いです。

    養育費をどの位もらっているのか

  • 民法で定められている離婚理由「民法第770条」

    夫婦の一方は次に掲げる場合に限り離婚の訴えを提訴する事ができる

    • 1. 配偶者に不貞行為があったとき「浮気や不倫」
    • 2. 配偶者から悪意で遺棄されたとき「同居、協力の拒否・生活費を渡さない等」
    • 3. 偶者の生死が3年以上不明なとき「失踪や家出」
    • 4. 配偶者が強度の精神病にかかり回復の見込みがない場合
    • 5. その他の婚姻を継続しがたい重要な事由がある場合
    • 「暴力、不労、浪費、犯罪行為、セックスレス、宗教活動等」
    これらのような理由があれば、家庭裁判所での離婚裁判では離婚理由として認められます

  • 第三者に対する慰謝料請求

    慰謝料は、当事者の夫婦以外にも請求することが出来ます。 例えば、夫または妻のどちらかと浮気や不倫などの不貞行為を行った第三者に対して、慰謝料の請求を行うことが可能です。浮気相手が、既婚者だと知りながらも性行為をおこなった場合は、その配偶者の権利を侵害しており、違法行為とみなされます。 不貞による第三者への慰謝料請求は、夫婦が離婚に至る至らないに関係なく請求することが可能です。 慰謝料の金額には、一般的な基準額というものはございません。

    不貞に関するそれぞれの事情や損害の詳しい内容などが考慮されて判断されます。 不貞行為による慰謝料請求は、3年という時効が決められています。 この期間を過ぎてしまうと、夫または妻、浮気相手からの慰謝料の受け取りは難しくなります。

    男女の離婚の原因

    男 性女 性
    1位性格が合わない性格が合わない
    2位精神的に虐待する生活費を渡さない
    3位その他精神的に虐待する
    4位異性関係暴力を振るう
    5位家族親族と折り合いが悪い異性関係

Q&Aよくあるご質問

あなたの疑問にお応えいたします。

Q1 | 調査を依頼したいのですが、どのようにすればいいですか?
まずはお気軽にお電話下さい。専門の相談員がご相談に乗ります。
更にご相談を進めたいと希望された場合、面談の日程を決めさせていただきより詳しいお話をお聞きいたします。
Q2 | 電話相談、見積もりは料金が掛かりますか?
一切掛かりません。電話での相談、又は直接の面談でも無料で承っております。
電話相談だけでも解決する場合がありますので、お気軽にお電話下さい。
Q3 | 調査料金はどのくらい掛かりますか?
調査内容・方法によって異なりますので、まずはお電話下さい。
当社は料金を明確にご説明いたしますので、安心してご相談下さい。
Q4 | お会いしたら契約しないといけないのですか?
そんな事はありません。
直接お会いしたからといって絶対契約ということではありませんのでご安心下さい。
わかりやすく説明いたしますし、ご相談も親身になってお聞きいたします。
Q5 | 今からすぐに調査は出来ますか?
調査内容をお聞きし、可能であれば出来る限り調査をいたします。
Q6 | 低料金で調査をお願いしたいのですが?
可能です。ご依頼者様の内容をお聞きした上で、ご予算に合わせた調査方法をご提案いたします。
調査内容によっては、ご希望に添えない場合もございます。
Q7 | 調査料金はいつ払えばいいの?
当社は安心の後払いとなっております。調査終了後、報告書をお渡しいたします。
その際、ご依頼者様に納得していただいた上でお支払いいただきます。
Q8 | 調査終了後(証拠を撮った後)どうすればいいの?
当社では調査終了後のご相談も無料で行っております。
証拠を元にどのように進めていったらよいのか等、アフターケアも含めご依頼者様の問題を解決いたします。
Q9 | 離婚した場合、慰謝料の相場ってあるのですか?
よく聞かれるのですが、法律の専門家のお話を聞いたところでは、慰謝料は離婚原因が配偶者の不貞行為、暴力などで裁判所が損害賠償請求として決めるもの。
収入や細かいことを計算した上で、普通のサラリーマンの場合で裁判所での統計として協議離婚では200~400万円位が多いという数字があるだけだそうです。
お金の問題だけではなく、配偶者の親、身内から夫婦だけにしか分からない離婚原因を配偶者からの嘘を信用され非難や意見されるので、「決定的な証拠で自身を守るため、有利な立場で別れたい」との理由で依頼される方がほとんどです。
Q10 | 証拠はどこまで必要なのか?
お客様によって様々な調査がありますので、どこまでの証拠が必要なのか当社スタッフが明確にご説明いたします。
Q11 | 秘密は守ってもらえるのか?
もちろんです。守秘義務は調査会社の基本ですので、ご安心下さい。
Q12 | どこまでが無料なのか?
電話でのご相談から直接の面談まで無料です。(契約するまでは、料金は発生しません。)

SALES AREA営業エリア

栃木県・宇都宮・群馬県・
茨城県・福島県・埼玉県の
調査はケーワンにお任せ下さい!!

栃木県/ TOCHIGI

宇都宮市 / 足利市 / 栃木市 / 佐野市 / 鹿沼市 / 日光市 / 小山市 / 真岡市 / 大田原市 / 矢板市 / 那須塩原市 / さくら市 / 那須烏山市 / 下野市 / 上三川町 / 益子町 / 茂木町 / 市貝町 / 芳賀町 / 壬生町 / 野木町 / 岩舟町 / 塩谷町 / 高根沢町 / 那須町 / 那珂川町

茨城県/ IBARAGI

水戸市 / 古河市 / 結城市 / 桜川市 / 下妻市 / 筑西市 / 土浦市 / 取手市 / 那珂市 / 行方市 / 坂東市 / 常陸太田市 / 常陸大宮市 / 日立市 / ひたちなか市 / 鉾田市 / 守谷町 / 竜ヶ崎市 / 阿見市 / 茨城町 / 大洗町 / 河内町 / 五霞町 / 堺町 / 城里町 / 大子町 / 利根町 / 八千代町 / 東海村 / 美浦村 / 石岡市 / 潮来市 / 稲敷市 / 牛久市 / 小美玉市 / 笠間市 / 鹿嶋市 / かすみがうら市 / 神栖市 / 北茨城市 / 常総市 / 高萩市 / つくば市

福島県/ FUKUSHIMA

郡山市 / 白河市 / いわき市 / 福島市 / 須賀川市 / 二本松市 / 会津坂下町 / 会津美里町 / 会津若松市 / 浅川町 / 飯舘村 / 石川町 / 泉崎村 / 猪苗代町 / 大熊町 / 大玉村 / 小野町 / 鏡石町 / 喜多方市 / 北塩原村 / 下郷町 / 棚倉町 / 玉川村 / 町村 / 西会津町 / 西郷村 / 三島町 / 南会津町 / 本宮町 / 矢吹町

群馬県/ GUNMA

太田市 / 高崎市 / 前橋市 / 伊勢崎市 / 舘林市 / 安中市 板倉町 / 上野村 / 邑楽町 / 大泉町 / 片品村 / 川場村 / 神流町 / 甘楽町 / 桐生市 / 草津町 / 渋川市 / 下仁田町 / 昭和村 / 榛東村 / 高山村 / 玉村町 / 千代田町 / 嬬恋村 / 富岡市 / 沼田市 / 東吾妻町 / 藤岡市 / みどり市 / みなかみ町 / 明和町 / 吉岡町

埼玉県/ SAITAMA

さいたま市 / 春日部市 / 加須市 / 行田市 / 久喜市 / 坂戸市 / 幸手市 / 草加市 / 蓮田市 / 羽生市 / 吉川市 / 川口市 / 所沢市 / 白岡町 / 深谷市 / 熊谷市

上記以外のエリアもお気軽にご相談ください